プラネードはオーガニックコットンにコーディネイトして楽しんでいただける

ORGANIC WOOLの糸を使用したアイテムをご用意いたしました。

さらにオーガニックウールの進化形
 GREENWOOLも登場!!

GREENWOOLは、人にも環境にも優しい、軽くて、暖かく、

優しい肌触りが魅力のウールです。




は“環境保護を一番に考えたウール” です。

オーガニックウールは、牧場での原毛、土壌、水、化学物質の残量チェックが厳しい基準で管理されています。

牧羊の手段としての飼料、肥料、殺虫剤などは、オーガニック認定を受けたものしか認められていません。

また、寄生虫駆除のために通常は行われている、化学薬剤を羊に投与したり、化学薬液中に羊を

くぐらせたりする方法を避け、羊本来の抵抗力と自然バランスにより、病気をコントロールさせています。

原毛となる羊は、非常に手間ひまをかけて飼育しています。

紡績工程においても、洗毛は生分解性洗剤を使用するなど、最終仕上げの工程にいたるまで

自然環境に配慮して作られています。

オーガニックウールもまた、大切に作られた、自然環境や私たちにやさしい素材なのです。



原毛

オーストラリアのオーガニック認定機関(ACOまたはNASAA)にて、原毛、土壌、水、牧草などの残留化学物質の

厳しい管理基準によるチェックを受けています。

オーガニックウールは、この認定機関にて合格認定された牧場で産出されたウール(原毛)だけを使用しています。




紡績


トーア紡はこの認定ウールを使用し、紡績工場もオーガニック認定(ACO認定)を受け、

厳しいロット管理と環境に配慮した紡績方法(天然成分からなる紡績油剤の使用など)により

糸を作り出しています。

*東亜紡織葛{崎工場はACO(Australian Certified Organic)認定を受けております。


染色


クロム染料などの金属染料を使用せず、可能な限り環境負荷を低減した染料を使用しています。



優しい着心地の 「グリーンウール」


GREENWOOLは原毛から製品にいたるまでの段階で公的機関の認定を受けた、

オーガニック素材のウールです。

オーストラリアのタスマニアで無農薬の牧草を食べて育った純血種の羊から採取いたしました。

また、不純物が混入しない工場で紡績し、染色にも地球環境に優しい染料を使用しました。

心まで優しくなれる、軽くて、暖かく、優しい肌触りが魅力です。
http://www.greenwool.co.jp





はオーガニックウールの進化系

○ オーガニックウールACO 1(Australian Certifoed Organic)認証牧場産ウールの使用、

または、CSIRO (豪州連邦科学産業研究機構) による、EU-ECO Label基準に合格したウールを使用しています。

○ 製品においては、その製品がウールマーク基準をクリアー。



おなじみのウールマークの基本型。
このマークがついていれば、それは新毛のみ99.7%以上
使用して、ザ・ウールマーク・カンパニーが定めた素材性・縫製などの厳しい品質基準に合格した製品であることを
意味します。

○ 従来、乳幼児向けに対してのみ適応のホルマリン規制を、一般向けにも設定いたしました。

○ 人にやさしいという観点から、ウールのチクチク感を低減し、肌触りがソフトです。

○ 着用時の染料等の染み出しによる皮膚刺激のリスクを、低減(湿潤堅牢度)いたしました。

○ 毒性、発がん性や皮膚感作性(アレルギー性)のある化学物質の使用を、制限しています。



プラネードの画像および文章の無断転載はお止め下さい